カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

桐たんすリメイクと再生のお見積り・輸送費の無料地域

東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県 (南西部)

フリーダイヤル  0120-68-1888
        【営業時間 10:00〜18:00】


メールで問い合わせ
shopmaster@soma-reform.com

千葉県

蔵桐工房トップページへ

千葉県 修理 再生 リメイク 事例


千葉県内にお届けをさせていただきました修理・再生・リメイク事例の一部をご紹介させていただいております。

千葉県流山市へお届け(2018年11月26日)

お母様が使っていた桐タンスのリフォームをご依頼いただきました。奥様のご実家に引取りに伺い、再生後にご自宅へお届けしてきました。
(時代仕上げ - アンティーク)

千葉県流山市へお届け(2018年11月26日)


千葉県市原市へお届け(2018年11月23日)

以前に当社にて、桐タンスの再生をしていただいた、お客様に知人の方をご紹介していただき、ご連絡をいただきました。元々は、三段重ねの桐タンスでしたが、置き場の関係で上二段を処分して、下台だけをリフォームしました。
(時代仕上げ - 白)

千葉県市原市へお届け(2018年11月23日)


千葉県八街市へお届け(2018年11月1日)

以前、桐たんすのカビ修理でタンスをリフォームをされたお客様より、再びご依頼をいただきました。
自宅の桐たんすが、着物でいっぱいになったので、奥様の御実家にある古い桐たんすを再生してくださいとの事でした。
(トノコ仕上げ)

千葉県八街市へお届け(2018年11月1日)


千葉県松戸市へお届け(2018年10月14日)

お母さまが大事に使用されていた桐たんすですので、だいぶ破損がありましたが、修理が出来るなら再生して使用したいとの事でした。
人気のアンティーク仕上げにしました。

千葉県松戸市へお届け(2018年10月14日)


千葉県浦安市へお届け(2018年9月15日)

祖母が使用していた桐たんすを修理しました。千葉県内の別の場所へ引取りに行きました。
今回で2回目の再生で、お引取り時にタンスの状態を見させていただいた判断で、時代仕上げをお勧めいたしました。
(時代仕上げ - アンティーク)

千葉県浦安市へお届け(2018年9月15日)


千葉県市川市へお届け(2018年8月17日)

100年以上前の桐タンスをリフォームしました。虫穴と傷や破損状態から、前面と側面を新しい桐材に張替え修理をしました。
(時代仕上げ - 茶)

千葉県市川市へお届け(2018年8月17日)


千葉県流山市へお届け(2018年7月14日)

お母さまがご使用されていた思い出の桐たんすを他県にあるご実家へお引取りに伺い、再生後にご自宅へお届けをしてきました。
出来上がりを楽しみにされていたようでした。再生して良かったですとお話をされていました。
(時代仕上げ - アンティーク)

千葉県流山市へお届け(2018年7月14日)


千葉県船橋市へお届け(2018年6月18日)

新居へ移転を機に桐たんすを再生しました。1棹は戦前のタンス、もう1棹は戦後まもなくのタンスと思われます。部屋全体を白に統一しているので、時代仕上げの白をご希望でした。

千葉県船橋市へお届け(2018年6月18日)


千葉県八街市へお届け(2018年4月29日)

ご主人のお母様がご使用になられていたそうです。2回目の再生でしたが、総桐のタンスで、作りがしっかりとしていました。お引取り時に塗装色をお悩みになられましたが、アンティーク仕上げを選択されました。お届け時に、アンティーク仕上げで良かったと喜んでいただきました。

千葉県八街市へお届け(2018年4月29日)


千葉県千葉市へお届け(2018年4月8日)

ご実家(埼玉県内)にてお引取りをして、リフォーム後は千葉市内のご自宅にお届けをしました。
お客様のご希望にて、鍵の部分の金具を再利用してほしいとの事で、当社にて塗装後再利用しました。
(時代仕上げ-グレー)

千葉県千葉市へお届け(2018年4月8日)


千葉県千葉市へお届け(2018年3月23日)

お母様がご使用になっていた桐タンスを息子様より、再生修理のご依頼を頂き、お母様の妹さんにお届けをして来ました。
修理して綺麗にトノコ仕上げにしてしまうと、逆に面影が無くなってしまうので・・と言う事で、時代仕上げのアンティーク色を選択されました。

千葉県千葉市へお届け(2018年3月23日)


千葉県千葉市へお届け(2018年3月13日)

市川市内のご実家で、お母様がご使用されていた桐タンスをお引取り、再生後に千葉市内にお届けをしてきのした。
背板が虫喰いで一部剥がれ、紛失しておりました。お客様とお話合いの上、背板は新しい桐材にて全張替え修理をしました。
(時代仕上げ - 茶)

千葉県千葉市へお届け(2018年3月13日)


千葉県習志野市へお届け(2018年1月28日)

お母様のご使用されていた思いれのある桐タンスを再生しました。大事に使用されていた為、年数が経過しておりましたが、保存状態が良かったです。
大変喜んでいただきました。
(時代仕上げ - 茶)

千葉県習志野市へお届け(2018年1月28日)


千葉県印西市へお届け(2018年1月14日)

お母様の形見の桐たんすをリメイクしました。お客様とご相談の上、背板を上から下まで全部張替え修理をしました。
(時代仕上げ - アンティーク)


千葉県印西市へお届け(2018年1月14日)


◆千葉県船橋市へお届け(2017年12月8日)

お母様が使用していた桐たんすをリフォームして、娘様の所にお届けしてきました。
若干の虫穴がありましたが、少量でしたので柾板の張替え修理をせずに穴埋めだけで、対応いたしました。綺麗になったと喜んでいただきました。
(時代仕上げ - アンティーク)

千葉・船橋市へお届け(2017年12年8日)


◆千葉県流山市へお届け(2017年11月16日)

ご自宅の新築を機に古い桐たんすをリメイクしました。
金具も塗装して再生しました。
(時代仕上げ - 赤)

千葉県流山市へお届け(2017年11月16日)


◆千葉県八千代市へお届け(2017年10月17日)

ご自宅の移転を機におばぁさんの使っている桐たんすを修理・リフォームをしました。
扉・引出しの開閉がスムーズになり、大変喜んでいただきました。
(時代仕上げ - グレー)

千葉県八千代市にお届け(2017年10月17日)


◆千葉県市川市へお届け(2017年10月11日)

ご自宅の内装リフォームと同時に、桐たんすも修理して綺麗にリフォームしました。
(時代仕上げ - 白)

千葉県市川市へお届け(2017年10月11日)


◆千葉県船橋市へお届け(2017年9月13日)

婚礼で持ってた桐タンスですが、数ヶ所キズがついたので修理して
新築のご自宅へ移転にあたり綺麗に再生リフォームをしました。
(砥の粉仕上げ)

千葉県船橋市へお届け(2017年9月13日)


◆千葉県松戸市へお届け(2017年8月23日)

お母様が使用していた桐たんすをリフォームして、娘様の所にお届けしてきました。
日当たりの良いお部屋ですので、油箪も制作しました。
お部屋の他の家具等の色から時代仕上げの赤を選択されましたが、とてもマッチしておりました。
お孫さんにも使ってもらいたいとお話しをされておりました。
(時代仕上げ - 赤)

千葉県松戸市へお届け(2017年8月23日)


◆千葉県四街道市へお届け(2017年8月19日)

お母様のご使用していた桐たんすをご実家より、お引取りし
リフォームしてお着物の収納に使われるとの事です。
(時代仕上げ - 赤)

千葉県四街道市へお届け(2017年8月19日)


◆千葉県市原市へお届け(2017年8月7日)

お母様が使っていた茶タンスを修理して、漆で仕上げました。

千葉県市原市へお届け(2017年8月7日)


◆千葉県鎌ケ谷市へお届け(2017年7月28日)

ご新築の新居へ移転にあたり、カビが発生していた桐たんすを
綺麗に削ってカビを除去し再生して、新居にお届けをしてきました。
(砥の粉仕上げ)

千葉県鎌ケ谷市へお届け(2017年7月28日)


◆千葉県鎌ケ谷市へお届け(2017年6月28日)

お母様の桐タンスを船橋市よりお引取りして、リメイク後に鎌ヶ谷市へお届けをしてきました。
お引取り時の箪笥の状態で、トノコ仕上げが不可能と判断させていただき(時代仕上げ - 赤)
をお選びいただきました。

千葉県鎌ケ谷市へお届け(2017年6月28日)


◆千葉県千葉市へお届け(2017年6月3日)

お母様が使用していた桐箪笥を再生しました。使用する場所のフローリングや壁の色、
同じお部屋の家具の色から、塗装色は時代仕上げの(赤)をお選びいただきました。

千葉県千葉市へお届け(2017年6月3日)


◆千葉県千葉市へお届け(2017年5月21日)

25年前に購入した桐箪笥ですが、カビが発生していました。
ご自宅のリフォームと共に桐箪笥も、リフォームしました。
(砥の粉仕上げ)

千葉県千葉市へお届け(2017年5月21日)


◆千葉県流山市へお届け(2017年4月27日)

およそ100年前の桐タンスを再生しました。
金具を再利用して、アンティーク風に仕上げました。

千葉県流山市へお届け(2017年4月27日)


◆千葉県市川市へお届け(2017年4月3日)

お母様が使っていた桐たんすを修理して、綺麗にリメイクしました。
(時代仕上げ - 茶)

市川市へお届け(2017年4月3日)


◆千葉県千葉市へお届け(2017年2月24日)

お母さんが使っていた桐タンスを綺麗に再生しました。
手許タンスは息子さん宅に、新居の和室に飾ります。
(時代仕上げ - グレー)

千葉市へお届け(2017年2月24日)


◆千葉県印西市へお届け(2017年2月8日)

祖母の桐たんすを再生して再利用します。
(時代仕上げ - 茶)

印西市へお届け(2017年2月8日)


◆千葉県鎌ヶ谷市へお届け(2017年2月5日)

お母さんが使われていた桐箪笥をリフォーム。
金具も腐食していましたので、メッキ直しをして
新しく油箪も作り、娘さんの新居へお届けをしてきました。
(砥の粉仕上げ)

鎌ヶ谷市へお届け(2017年2月5日)


◆千葉県鴨川市へお届け(2017年2月5日)

おばぁちゃんが使っていた桐タンスをリメイクして再利用です。
(時代仕上げ - 赤)

鴨川市へお届け(2017年2月5日)


◆千葉県習志野市へお届け(2017年1月15日)

お母さんが使っていた桐箪笥を削り直しをして
娘さんの新居にお届けしてきました。
(砥の粉仕上げ)

習志野市のお届け12月15日

神奈川県

蔵桐工房のトップページへ

神奈川県 修理 再生 リメイク 事例


神奈川県内にお届けをさせていただきました修理・再生・リメイク事例の一部をご紹介させていただいております。


◆神奈川県藤沢市へお届け(2018年11月28日)

ご婚礼の時にお父様に購入していただいた桐タンスだそうです。
この度、ご自宅の新築を機に、内側、外側の両方にカビが発生していましたので、再生のご依頼をいただきました。綺麗になったと大変喜んでいただきました。
(砥の粉仕上げ)

神奈川県藤沢市へお届け(2018年11月28日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2018年11月9日)

お母さんが使用していた桐たんすを再生して、リフォーム後は、娘さんが使用するとの事でした。
綺麗になったと喜んでいただきました。
(砥の粉仕上げ)

神奈川県横浜市へお届け(2018年11月9日)


◆神奈川県相模原市へお届け(2018年10月31日)

以前、当社にて桐たんすの再生をしていただいたお客様のご紹介で、ご友人の方の桐たんすを再生しました。
修理後は、娘さんの自宅へ届けてほしいとの事でした。綺麗になったと大変喜んでいただきました。
(トノコ仕上げ)

神奈川県相模原市へお届け(2018年10月31日)


◆神奈川県川崎市へお届け(2018年10月7日)

100年前の桐たんすを修理しました。
前面柾板が薄い為、削ることが出来ず、扉以外は新しい桐材を張替えました。
(時代仕上げ - 茶)

神奈川県川崎市へお届け(2018年10月7日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2018年9月29日)

今回で、2回目のリフォームでした。タンスの状態から虫食いも有り、お客様も再生が出来るか不安に思われていらっしゃいました。
背板を新しい桐材に全交換し、全体的に各所材料の張替え修理をしました。
(時代仕上げ - アンティーク)

神奈川県横浜市へお届け(2018年9月29日)


◆神奈川県川崎市へお届け(2018年8月25日)

自宅の建直しを機に桐たんすをリフォームしました。
虫穴等は無かったのですが、破損が多く修理に時間が掛かりました。
(時代仕上げ - 赤)

神奈川県川崎市へお届け(2018年8月25日)

◆神奈川県横浜市へお届け(2018年8月11日)

祖母の思いのある桐タンスを再生しました。深いキズが多く、大きい引出しは全部前面張替え修理をする事になりました。綺麗になって大変喜んでいただきました。
(時代仕上げ - グレー)

神奈川県横浜市へお届け(2018年8月11日)


◆神奈川県川崎市へお届け(2018年7月29日)

経年の為、汚れと破損が目立ってきた桐たんすをリフォームしました。こんなに綺麗になるとは思っていませんでしたと、大変喜んでいただきました。
(時代仕上げ - アンティーク)

神奈川県川崎市へお届け(2018年7月29日)


◆神奈川県海老名市へお届け(2018年7月12日)

ご婚礼家具で持ってきた桐箪笥です。キズ・破損が酷くなってきたので、修理のご依頼をいただきました。修理作業に時間が掛かりましたが、お届け時に見違えるようになりましたね・・と喜んでいただきました。桐箪笥の隣で使用している家具も黒でしたので、アンティーク仕上げにしました。

神奈川県海老名市へお届け(2018年7月12日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2018年6月17日)

お母さんが使用していた桐たんすをリフォームしました。今回で2回目の再生で、タンスの状態から時代仕上げをお勧めいたしましたが、砥の粉仕上げを希望との事でした。金具は付いていた金具を磨いて光沢を出して再利用しました。

神奈川県横浜市へお届け(2018年6月17日)


◆神奈川県川崎市へお届け(2018年6月15日)

ご実家のある東京都内にお引取りに伺い、再生後にご自宅へお届けをしてきました。今回で2回目のリフォームでしたが、保存状態が良かった為、再びトノコ仕上げにて仕上げました。三段重ねのタンスが二棹ありましたが、置く場所の都合で下台×2ヶだけをお預かりしました。
こんなに綺麗になるなら、処分した他の上台・中台もリフォームすればよかったと喜んでいただきました。

神奈川県川崎市へお届け(2018年6月15日)


◆神奈川県川崎市へお届け(2018年6月4日)

ご主人のお母さんがお使いになられていた桐タンスを再生しました。全体的に傷んでおりましたので、修理に時間が掛かりました。
また、台輪を紛失されていたしまので、新しい材料にて制作をしました。
(時代仕上げ - アンティーク)

神奈川県川崎市へお届け(2018年6月4日)


◆神奈川県相模原市へお届け(2018年5月19日)

大正時代に製造された桐箪笥です。付いている金具は修理後、当社にて再塗装しました。千葉県内にお引取りにお伺いをして、再生後は相模原市へお届けをしてきました。
(時代仕上げ - アンティーク色)


神奈川県相模原市へお届け(2018年5月19日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2018年5月19日)

神奈川県内の別の地域にお引取りをしに伺いました。破損状態が大きくて修理に時間が掛かりました。再生後は、横浜市内のご自宅にお届けしてきました。時代仕上げの茶を選択いただきましたが、同じお部屋にある家具が茶系が多く良い選択だと思いました。

神奈川県横浜市へお届け(2018年5月19日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2018年4月12日)

ご婚礼家具で購入されて、御実家の納戸に保管されてあった桐タンスだそうでです。
自宅で使用しようと思ったら、カビが発生していた為、リフォームのご依頼をいただきました。
削って出来ない内部の部分は、お客様と話し合いの上、カビ取り剤を使用して綺麗にカビを取りました。
(砥の粉仕上げ)

神奈川県横浜市へお届け(2018年4月12日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2018年3月23日)

お母さんがご婚礼時に持ってきた桐タンスを川崎市内でお引取りして、再生後に横浜市内にお届けをしてきました。
保存状態が良かった為、修理後の塗装はトノコ仕上げで綺麗に仕上がりました。大変喜んでいただきました。

神奈川県横浜市へお届け(2018年3月23日)


◆神奈川県藤沢市へお届け(2018年2月28日)

50年程前に、ご婚礼家具で、購入して頂いた桐たんすです。
納戸の中にあったとのことですが、カビが発生しており、修理のご依頼をいただきました。各所割れの修理も多くありました。リフォーム後は、和部屋でご使用されるそうです。
(砥の粉仕上げ)

神奈川県藤沢市へお届け(2018年2月28日)


◆神奈川県綾瀬市へお届け(2018年2月24日)

今回で2度目の削り直しでした。保存状態があまり良くなかったので、再生作業も時間が掛かりました。
(時代仕上げ - アンティーク)

神奈川県綾瀬市にお届け(2018年2月24日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2018年2月16日)

お母様のご使用されていた桐タンスを、娘様よりご依頼いただき、再生後は横浜市内の息子様のお住まいにお届けをしてきました。もともとは三段重ねでしたが、下台だけを別使いに使用出来るようにリメイク加工しました。
引戸の中はカメラ等の保管に使われるようです。
(時代仕上げ - アンティーク)

神奈川県横浜市へお届け(2018年2月16日)

◆神奈川県大磯町へお届け(2018年2月10日)

二棹の桐たんすをリメイクして、お姉さんと妹さんと1棹ずつお使いになられるという事でした。
(時代仕上げ - アンティーク)

神奈川県大磯町へお届け(2018年2月10日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2018年1月19日)

祖母から受け継いだ桐たんすをお母様が再生して、ご使用になり、その桐たんすを今度は、お孫様が引き継ぎになり2回目の再生修理をしました。金具は掘り込み式ですので、当社にて修理・塗装して再利用をしました。
(時代仕上げ - 白)

神奈川県横浜市へお届け(2018年1月19日)


◆神奈川県鎌倉市へお届け(2017年12月19日)

母が使っていた桐タンスですが、外部・内部共に多くのカビが発生しておりましたので、再生リフォームをして、娘様と住まいにお届けをしてきました。金具も付いていた金具を磨き光沢を出して再利用しました。外部・内部共に綺麗になったと大変喜んでいただきました。
(砥の粉仕上げ)

神奈川県鎌倉市へお届け(2017年12月19日)


◆神奈川県鎌倉市へお届け(2017年12月1日)

右側の桐タンスは、もともと3段重ねのタンスでしたが、虫喰いが酷かった為、上台は処分していただき、中台・下台のみを再生しました。
両箪笥ともに引出しの柾板を2段ずつ張替え修理をしました。
(時代仕上げ - アンティーク)

神奈川県鎌倉市へお届け(2017年12月1日)


◆神奈川県大和市へお届け(2017年11月15日)

新居へ引越を機に、お母様より引き継いだ桐たんすをリフォームしました。
タンス全体に虫穴が多くありましたので、修理に時間が掛かりました。上二段の柾板を新しい桐材に張替えての再生です。
(時代仕上げ - アンティーク)

神奈川県大和市へお届け(2017年11月15日)


◆神奈川県川崎市へお届け(2017年10月26日)

今回2度目の再生でした。1度目は時代仕上げ(グレー)で仕上げてありました。
扉に染み・抽斗にキズができた為に修理して、今度は人気の時代仕上げ(アンティーク)で仕上げました。

神奈川県川崎市へお届け(2017年10月26)


◆神奈川県大和市へお届け(2017年9月29日)

お父様が使用していた桐タンスだそうです。もともとは砥の粉仕上げの桐タンスでしたが、ご自宅をリフォームしましたので、桐タンスも修理・再生いたしました。
(漆仕上げ - 朱 根来塗り・オレンジ入り)

神奈川県大和市へお届け(2017年9月29日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2017年9月10日)

祖母が使っていた桐タンスを再生しました。
破損の激しい箇所がありましたが、修理してお届けをしてきました。
想像していたよりも綺麗と大変喜んでいただきました。
(時代仕上げ - アンティーク)

神奈川県港南区へお届け(2017年9月10日)


◆神奈川県川崎市へお届け(2017年9月5日)

知人の方から頂いた桐箪笥だそうです。
外部と内部にカビが発生しておりましたので、カビ修理をして、綺麗に再生いたしました。
(砥の粉仕上げ)

神奈川県川崎市へお届け(2017年9月5日)


◆神奈川県鎌倉市へお届け(2017年8月6日)

60年程前の祖母が使用していた桐タンスです
保存状態が良くトノコ仕上げで綺麗に仕上がりました。
お孫さんが新居で使用するそうです。

神奈川県鎌倉市へお届け(2017年8月6日)


◆神奈川県藤沢市へお届け(2017年8月3日)

今回で2回目の修理でしたが、タンスの痛み具合は、あまりありませんでしたので
再びトノコ仕上げにて再生しました。娘さんが使用するとの事です。

神奈川県藤沢市へお届け(2017年8月3日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2017年7月2日)

過去に1回修理をしてありましたので、今回で2回目の再生でした。
1回目の修理も時代仕上げにて再生をしてありましたので、今度も時代(アンティーク仕上げ)
にて塗装をしました。

神奈川県横浜市へお届け(2017年7月25日)



◆神奈川県横浜市へお届け(2017年7月7日)

お母さまが使用していた桐箪笥を再生して、娘様の所へお届けをしてきました。
大事に使いますと大変喜んでいただきました。
(砥の粉仕上げ)

神奈川県横浜市へおとどけ(2017年7月7日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2017年5月16日)

3年程前に、桐たんす3棹をリメイクしていただいたお客様より、再びご依頼を頂きました。
漆仕上げで、高級感を出しました。

神奈川県横浜市へお届け(2017年5月17日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2017年4月25日)

おばぁちゃんの思い出の桐タンス。2回目の再生でした。
綺麗にリメイクしてお孫さんのご自宅にお届けしました。
(時代仕上げ - 赤)

神奈川県横浜市へお届け(2017年4月25日)


◆神奈川県藤沢市へお届け(2017年4月25日)

お母さんが使っていた桐タンスを綺麗にリメイクして再利用します。
(時代仕上げ - 赤)

神奈川県横浜市へお届け(2017年4月25日)>


◆神奈川県横浜市へお届け(2017年4月5日)

ご婚礼時に購入された桐タンスですが、内部にカビが発生しましたので
内外綺麗にリフォームしました。
(砥の粉仕上げ)

横浜市へお届け(2017年4月5日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2017年3月24日)

以前、桐たんすのリメイクをしていただいたお客様より、再びご依頼を頂きリフォームしました。

横浜市へお届け(2017年3月24日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2017年3月18日)

祖母が使っていた桐たんすを自宅を新築のため、箪笥も綺麗にリメイクしました。
(時代仕上げ - グレー)

横浜市へお届け(2017年3月18日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2017年3月10日)

奥様のご婚礼時に購入された桐たんすをメンテナンス修理を兼ねて削り直しをしました。
金具も奥様の御意向で、メッキ直しをして再利用しました。
(砥の粉仕上げ)

横浜市へお届け(2017年3月10日)


◆神奈川県鎌倉市へお届け(2017年3月4日)

元々は、二段重ネになっていましたが、別々にして
それぞれに欅の天板を取り付けて漆で仕上げました。
新築の新居のリビングに設置してきました。

鎌倉市へお届け(2017年3月4日)


◆神奈川県茅ヶ崎市へお届け(2017年2月14日)

お母さんが使っていた桐たんすを再生して、再利用します。
(時代仕上げ - 茶)

茅ヶ崎市へお届け(2017年2月14日)


◆神奈川県横浜市へお届け(2017年1月24日)

知人の方が使っていた桐箪笥を頂いたそうです。
お客様自身で、もともと持っていた桐箪笥と同じ色にリメイクをしました。
(時代仕上げ - 赤)

横浜市へお届け1月24日


◆神奈川県横浜市へお届け(2017年1月18日)

今回で、2回目のリフォームでした。
上台の引戸×4枚は、虫穴が酷かったので、新しい桐材に張り替えました。
(砥の粉仕上げ)

横浜市にお届け(1月18日)

東京都

蔵桐工房トップページへ

東京都 修理 再生 リメイク 事例

東京都内にお届けをさせていただきました修理・再生・リメイク事例の一部をご紹介させていただいております。


◆東京都荒川区へお届け(2018年12月1日)

以前、当社にて桐たんすの再生をしていただいたお客様に知人の方をご紹介いただきました。
ご婚礼時に購入した桐タンスですが、外部に数ヶ所の傷と内部にカビが発生した為、傷の修理とリフォームをしたいと、ご依頼でした。
想像していたより、綺麗でビックリですと、大変喜んでいただきました。
(砥の粉仕上げ)

東京都荒川区へお届け(2018年12月1日)


◆東京都葛飾区へお届け(2018年11月22日)

ご婚礼時にご両親に購入していただいた桐タンスだそうです。
外部・内部共にカビが発生して汚れもついてしまったので、再生リフォームのご依頼をいただきました。
白い砥の粉仕上げでしたが、今回は時代仕上げの方が良いとのことでした。
(時代仕上げ - グレー)

東京都葛飾区へお届け(2018年11月22日)


◆東京都大田区へお届け(2018年10月26日)

以前、桐たんすの再生をしていただいた、お客様より再びご依頼の連絡をいただきました。
今度はご実家にある使用していない桐たんすを友人に使ってもらう事になったとの事でした。再生後に、ご友人宅にお届けをしてきました。
(時代仕上げ-茶)

東京都大田区へお届け(2018年10月26日)


◆東京都渋谷区へお届け(2018年10月24日)

婚礼時に持ってきた桐たんすをご自宅の移転を機に再生しました。
処分をするか悩んだそうですが、両親が持たせてくれたタンスですので、修理して使用することにしたそうです。
(時代仕上げ - アンティーク)

東京都渋谷区へお届け(2018年10月24日)


◆東京都江戸川区へお届け(2018年10月3日)

ご実家のお母様が使用していた桐たんすを修理して再利用する事にしました。
破損が多く修理に時間が掛かりましたが、お届け時に大変喜んでいただきました。
(時代仕上げ - グレー)

東京都江戸川区へお届け(2018年10月3日)


◆東京都世田谷区へお届け(2018年9月24日)

ご自宅の新築を機に60年前にご婚礼で持ってきた桐たんすをリフォームしました。破損酷く修理に時間が掛かりました。
お勧めの仕上げ色で良いという事でしたので、時代仕上げのアンティーク色にて再生しました。

東京都世田谷区へお届け(2018年9月24日)


◆東京都大田区へお届け(2018年9月10日)

祖母の使用していた桐たんすを修理、再生して新居へお届けしました。
カギ部分の金具は付いていた金具はお客様と相談の上、塗装して再利用しました。
(時代仕上げ - アンティーク)

東京都大田区へお届け(2018年9月10日)


◆東京都港区へお届け(2018年8月30日)

以前に桐たんすの再生をしていただいたお客様より、再び再生のご依頼を頂きました。
今回は別荘にて使用している桐たんすを修理して、娘さんの住まいに届けてほしいとの事でした。金具を再利用してほしいとのご希望でしたので、磨いて再利用しました。
(時代仕上げ - 白 )

2018年8月30日)


◆東京都品川区へお届け(2018年8月11日)

ご自宅の新築を機にお母さまがご使用されていた桐たんすを再生しました。新しいご自宅は、白を基調にされている為、時代仕上げの白で仕上げました。

東京都品川区へお届け(2018年8月11日)


◆東京都世田谷区へお届け(2018年8月9日)

祖父が婚礼の時に購入されたそうです。各所の破損や割れを修理して、漆で仕上げました。大事に使用しますと喜ばれておりました。

東京都世田谷区へお届け(2018年8月9日)


◆東京都渋谷区へお届け(2018年7月9日)

お母さまがご使用していた桐タンスをご実家へお引取りに伺い、再生後にご自宅へお届けをしてきました。お引取り時にタンスの状態から、時代仕上げをお勧めいたしましたが、砥の粉仕上げをご希望との事でしたので、修理後に砥の粉仕上げで仕上げました。
ここまで綺麗になるとは思っていなかったと喜んでいただきました。

東京都渋谷区へお届け(2018年7月9日)


◆東京都中野区へお届け(2018年6月28日)

新しく完成したご自宅の内装が白ベースでしたので、時代仕上げの白をご指定いただきました。
戦前の桐タンスで、痛み箇所が多く、修理に時間が掛かりましたが、お届け時に大変喜んでいただきました。

東京都中野区へお届け(2018年6月28日)


◆東京都港区へお届け(2018年5月29日)

今回で、3回目のご依頼をいただきましたお客様です。
東京都内の奥様の御実家にお引取りに伺い、仕上がり後に、ご自宅へお届けをしてきました。
金具は付いていた金具を、そのまま付けてほしいとの事でしたので、一部修理をして再利用しました。
(時代仕上げ - アンティーク)

東京都港区へお届け(2018年5月29日)


◆東京都北区へお届け(2018年5月5日)

ご自宅のリフォームを機に桐たんすを修理、再生しました。
今回で2回目の修理再生で、破損状況から時代仕上げを選択していただきました。
(時代仕上げ - 茶)

東京都北区へお届け(2018年5月5日)


◆東京都北区へお届け(2018年4月7日)

お母さんが使用中の桐タンスです。ご自宅をリフォーム中に桐タンスも修理、再生をしました。
お引取り時の状態と大きくイメージを変えたく無いとの事で、アンティーク仕上げにて、ご依頼をいただきました。
出来上がり状態を見ていただき「さすが‼」のお言葉を頂きました。

東京都北区へお届け(2018年4月7日)


◆東京都江東区へお届け(2018年3月18日)

お母様のご使用になっていた桐タンスを修理しました。
全体的に破損が多く修理に多くの時間が掛かりましたが、別物になったと喜んでいただきました。
(時代仕上げ - アンティーク色)

東京都江東区へお届け(2018年3月18日)

◆東京都練馬区へお届け(2018年3月10日)

お母さまが、ご使用されていた桐たんすを再生してお届けをしました。タンス全体的に虫穴が多く有り、お客様とお話し合いの結果、背板を全部新しい桐材に張替えをする事にしました。その他の虫穴は穴埋め修理で対応しました。
(時代仕上げ - アンティーク色)

東京都練馬区にお届け(2018年3月10日)


◆東京都町田市へお届け(2018年3月1日)

以前に桐たんすの再生をして頂きましたお客様より、再び別の桐たんすのリメイクをご依頼いただきました。上台を処分して、中台と下台を組み合わせて使えるようにしてもらいたいとの事でした。前回は、時代仕上げのグレーでしたが、今回はアンティーク色で再生しました。

東京都町田市へお届け(2018年3月1日)


◆東京都目黒区へお届け(2018年2月23日)

以前、桐タンスの再生をして頂いたお客様より再び御依頼をいただきました。
今度は、紫檀の座卓です。脚にぐらつきがありましたが、補修して漆にて仕上げ直しをしました。

東京都目黒区にお届け(2018年2月23日)


◆東京都北区へお届け(2018年1月21日)

お母様が、使用されていた桐タンスをご自宅の新築を機にリメイクしました。背板の破損状況が修理不可能でした為、新しい桐材にて、全張替え修理をしました。
(時代仕上げ - アンティーク)

東京都北区へお届け(2018年1月21日)


◆東京都杉並区へお届け(2018年1月20日)

今回で2回目の再生でした。衣裳盆や抽斗の底板、背板の割れ修理が多くありましたが、外観には破損や大きな修理箇所が少なく、トノコ仕上げをお勧めいたしましたが、アンティーク仕上げをご希望という事でした。油箪もご注文いただきました。
(時代仕上げ - アンティーク)

東京都杉並区へお届け(2018年1月20日)


◆東京都多摩市へお届け(2018年1月11日)

桐たんすにキズが付いた為、キズの修理を兼ねて、再生をしました。今回が2回目の再生でした。
1回目の仕上げは、時代仕上げのグレー色でしたので、今回は違う色ということで、赤にしました。

東京都多摩市へお届け(2018年1月11日)


◆東京都武蔵野市へお届け(2017年12月23日)

ご自宅の大規模リフォームを機に、桐タンスも再生・リメイクしました。虫穴が若干ありましたが、修理で対応出来ました。綺麗になり、抽斗の調整もスムーズで嬉しいと、大変喜んでいただきました。
(時代仕上げ - グレー)

東京都武蔵野市へお届け(2017年12月23日)


◆東京都板橋区へお届け(2017年12月12日)

思い出のある桐タンスを時代仕上げのアンティーク色に仕上げ再生しました。
お引取り時に、少々の虫穴がありましたが、桐材の張替えはせずに穴埋めにて対応いたしました。

東京都板橋区へお届け(2017年12月12日)


◆東京都台東区へお届け(2017年11月14日)

祖父が使用していた桐タンスと飾棚を修理、再生しました。
桐タンスは割れの修理箇所が多くありました。
飾棚は棚板が下がっていましたので新たに柱を増設しました。
桐タンスも飾棚も予想していたより、とても綺麗と大変喜んでいただきました。
(桐小袖タンス - 砥の粉仕上げ・飾棚 - 漆仕上げ)

東京都台東区へお届け(2017年11月14日)


◆東京都江東区へお届け(2017年11月6日)

お引取り時は、扉の上台も有りましたが、置き場所の問題から下台だけを再生・修理をして、お届けをしてきました。
(砥の粉仕上げ)

東京都江東区にお届け(2017年11月6日)


◆東京都杉並区へお届け(2017年10月28日)

ご自宅をリフォームにつき、桐タンスもリフォームしました。
お引取り時は、扉が外れていて抽斗の動きも悪かったのですが修理調整をして、大変喜んでいただきました。
(時代仕上げ - グレー)

東京都杉並区へお届け(2017年10月28日)

◆東京都多摩市へお届け(2017年9月29日)

おばぁさんの桐タンスが田舎より送られて来たのをお引取りをして修理しました。ご先祖より、受け継いだタンスなので、再生して大事に使いたいとお話しをされていました。お部屋の雰囲気に合わせて、時代仕上げのアンティークで仕上げました。大変喜んでいただきました。

東京都多摩市へお届け(2017年9月29日)


◆東京都港区へお届け(2017年9月20日)

お母さんが使用していた桐タンスをリフォームして、お届けをしてきました。元々は、箪笥の渕が漆塗りになっていましたが、再び漆塗りにすると納期に時間が掛かり過ぎの為、桐の木に張替え修理をしました。(砥の粉仕上げ)

東京都港区にお届け(2017年9月20日)


◆東京都練馬区へお届け(2017年9月17日)

お母さまが使っていた桐タンスをお引取りしてリフォーム後、ご自宅にお届けをしてきました。
お引取り時に、お客様とキズの修理箇所と内部の洗いをお願いされました。
(時代仕上げ - アンティーク)

東京都練馬区へお届け(2017年9月17日)


◆東京都文京区へお届け(2017年9月2日)

ご自宅の新築で、桐箪笥も再生しました。元々は砥の粉仕上げでしたが
新居の洋室に合わない色合いの為、キズを修理してアンティーク色にて仕上げました。

東京都文京区へお届け(2017年9月2日)


◆東京都武蔵野市へお届け(2017年8月11日)

ご婚礼の時に持ってきた奥様の桐たんすにカビが発生した為、削り直しをして
ご婚礼時に持ってきた状態に復元しました。
今後は、娘さんが使用するとの事でした。
(砥の粉仕上げ)

東京都武蔵野市にお届け(2017年8月11日)


◆東京都町田市へお届け(2017年7月14日)

お預かりをした時のタンスの状態から時代仕上げの方が良いとご説明をさせていただきましたが
トノコ仕上げが良いとの事でした。千葉県内よりお引取りをして、再生後は町田市へお届けしました。
(砥の粉仕上げ)

東京都町田市にお届け(2017年7月14日)


◆東京都品川区へお届け(2017年7月10日)

タンスの全面が全体に虫穴が酷く、正面の柾板を全取替しました。
台輪部分はタモ材の為、削った後にウレタン塗装をして、金具も塗装して、再利用をしています。
(時代仕上げ - 茶)

東京都品川区にお届け(2017年7月10日)


◆東京都足立区へお届け(2017年6月23日)

先代から、引き継いでご使用していた桐タンスをご自宅のリフォームと同時にリメイクしました。
ご自宅の他の家具の色合いから、時代仕上げ-赤を選択していただきました。

東京都足立区にお届け(2017年6月23日)


◆東京都立川市へお届け(2017年6月17日)

使わなくなった桐たんすをリフォームして、知人宅へお届けしてきました。
(砥の粉仕上げ)

東京都立川市にお届け(2017年6月17日)


◆東京都北区へお届け(2017年5月1日)

今回で、2回目の再生でした。痛み、破損が結構有り
背板の桐材を全て新しい材料に張替えました。
(時代仕上げ - アンティーク)

東京都北区にお届け(2017年5月1日)


◆東京都太田区へお届け(2017年4月8日)

おばぁちゃんの桐タンス、お孫さんがリフォームして再利用です。
(時代仕上げ - 茶)

大田区にお届け(2017年4月8日)


◆東京都世田谷区へお届け(2017年3月18日)

おばぁちゃんの使っていた桐たんすをリメイクして、お孫さんの住まいにお届けをしてきました。
(時代仕上げ - 白)

世田谷区にお届け(2017年3月18日)


◆東京都江戸川区へお届け(2017年3月3日)

ご自宅のリフォームで、桐たんすも綺麗にリメイクしました。
(時代仕上げ - 茶)

江戸川区にお届け(2017年3月3日)


◆東京都江東区へお届け(2017年2月18日)

祖母が使っていた桐たんすをリフォームして、着物を保管します。
(時代仕上げ - グレー)

江東区にお届け(2017年2月18日)


◆東京都墨田区へお届け(2017年2月7日)

ご実家にあった古い桐タンスをリメイクして娘さんの
リフォーム済みの和室にお届けをしてきました。
(時代仕上げ - アンティーク)

墨田区にお届け(2017年2月7日)


◆東京都新宿区へお届け(2017年1月13日)

飼いネコの爪痕とおしっこ染みで、汚れていました。
和室のリフォームと同時に箪笥もリフォームです。
(砥の粉仕上げ)

新宿区にお届け(2017年1月13日)


◆東京都三鷹市へお届け(2017年1月9日)

金具に家紋が入っていましたので、メッキ直しをして再利用をいたしました。
油箪も作成しました。
(時代仕上げ - 赤)

三鷹市にお届け1月9日

埼玉県

蔵桐工房トップページへ

埼玉県 修理 再生 リメイク 事例

埼玉県内にお届けをさせていただきました修理・再生・リメイク事例の一部をご紹介させていただいております。


◆埼玉県坂戸市へお届け(2018年12月2日)

祖母が使用していた桐タンスです。お孫さんからの修理のご依頼でした。
再生後に、ご自分の婚礼家具で持って行かれるとの事でした。お話しをお聞きして、叔母ぁさんに大事に育てて頂いたんだなと感心しました。
(時代仕上げ-赤)

埼玉県坂戸市へお届け(2018年12月2日)


◆埼玉県草加市へお届け(2018年11月16日)

こちらの桐タンスも三段重ねのタンスでしたが、置く場所の関係で高すぎるので、1番上を処分して2段目と三段目だけを再生依頼いただきました。
(時代仕上げ-アンティーク)

埼玉県草加市へお届け(2018年11月16日)


◆埼玉県川口市へお届け(2018年11月5日)

今回で2回目の再生でした。
元々は、3段重ねの桐たんすでしたが、1番上は処分して、2段目と3段目だけを再生しました。当社は、時代仕上げの色が何色か選べるので、お願いしましたと、お話しをされていました。お部屋の中の他の家具に合う色合いでした。
(時代仕上げ-赤)

埼玉県川口市へお届け(2018年11月5日)


◆埼玉県さいたま市へお届け(2018年10月20日)

祖母の桐箪笥を修理して、お孫さんが使用するとの事で、お孫さんのお部屋(クローゼットの中)へ納品してきました。
(時代仕上げ - 赤)

埼玉県さいたま市へお届け(2018年10月20日)


◆埼玉県さいたま市へお届け(2018年9月26日)

お母さんが使用していた桐たんすを修理しました。和室に設置しました。
汚れが目立たなく、明るめの塗装にしてほしいとの事でしたので、時代仕上げの茶にて再生しました。

埼玉県さいたま市へお届け(2018年9月26日)


◆埼玉県戸田市へお届け(2018年8月23日)

倉庫に閉まってあった桐たんすをリフォームして、再生後はお部屋へ設置してきました。
数ヶ所キズが有りましたが、全部修理をして砥の粉塗装にて仕上げました。
金具に家紋が入っていましたので、磨いて再利用しました。
購入時の状態に戻ったと大変喜んでいただきました。

埼玉県戸田市へお届け(2018年8月23日)


◆埼玉県上尾市へお届け(2018年8月2日)

新築に建替えをされた自宅にお届けをしてきました。お母さまがご使用されていた桐タンスを修理・再生しました。内装がとてもシックで、黒系の家具が合うご自宅でした。
(時代仕上げ - アンティーク)

埼玉県上尾市へお届け(2018年8月2日)


◆埼玉県久喜市へお届け(2018年7月3日)

自宅の新築を機に、お母様が使用していた桐タンスを再生しました。2回目のリフォームで、各所材料が薄くなっていた為、一部分張替え箇所もありました。
(時代仕上げ - 茶)

埼玉県久喜市へお届け(2018年7月3日)


◆埼玉県朝霞市へお届け(2018年6月16日)

祖母の桐たんすを再生して、お孫さんの新居にお届けしました。
別のタンスにすり変わったみたい・・と喜んでいただきました。
(砥の粉仕上げ)

埼玉県朝霞市へお届け(2018年6月16日)


◆埼玉県川口市へお届け(2018年5月4日)

お母様の桐たんすを再生して娘さんのお住まいにお届けをしてきました。
今回で2回目の再生で、虫穴も多少有りましたが、保存状態が良かったので再びトノコ仕上げでリフォームしました。
油箪もご注文頂いておりましたので、設置後に掛けてきました。
新品じゃないの・・と大変喜んでいただきました。

埼玉県川口市へお届け(2018年5月4日)


◆埼玉県北本市へお届け(2018年4月9日)

おおよそ60年前の桐タンスです。お客様のご希望により、出来るだけ当時の桐タンスに再現してほしいとの事でしたので、引手は新しい金具に変更しましたが、それ以外の金具は、当社にてメンテナンス後に塗装して再利用しました。
(砥の粉仕上げ)

埼玉県北本市へお届け(2018年4月9日)


◆埼玉県越谷市へお届け(2018年3月17日)

ご婚礼家具として持ってきた桐タンスです。だいぶ汚れが目立ってきたのでリフォームしました。
今度は、汚れがあまり目立たない時代仕上げが希望との事でした。
(時代仕上げ - 茶)

埼玉県越谷市へお届け(2018年3月17日)


◆埼玉県坂戸市へお届け(2018年1月29日)

ウォークインクローゼットの中で、ご主人のシーズンオフの洋服を収納されるとの事でした。削りきれない大きなキズが多くありましたが、柾板の張替えはせずに、埋め木修理をして再生しました。
(時代仕上げ - アンティーク色)

埼玉県坂戸市へお届け(2018年1月29日)


◆埼玉県さいたま市へお届け(2017年12月24日)

お母様が使っていた桐たんすを再生するか、処分するか家族会議をしたそうです。その結果、お孫さんが使用するという事になり、修理・リフォームのご依頼をいただきました。大切に使用しますと喜んでいただきました。
(時代仕上げ - 茶)

埼玉県さいたま市へお届け(2017年12月24日)


◆埼玉県さいたま市へお届け(2017年11月25日)

ご自宅の新築を機に桐たんすの再生をしました。
衣類の収納ではなく、飾りタンスとして使用されるそうで、玄関正面に開梱設置をしました。
リフォームして良かったですと喜んでいただきました。
(時代仕上げ - グレー)

埼玉県さいたま市へお届け(2017年11月25日)


◆埼玉県さいたま市へお届け(2017年11月2日)

娘さんのお着物の収納が足りなくなった為、お母さんが使用していた桐タンスを修理、再生して娘さんが使用するとのことでした。
想像していたより綺麗になったとお母さん、娘さん共に大変喜んでいただきました。
(時代仕上げ - 赤)

埼玉県さいたま市へお届け(2017年11月2日)


◆埼玉県三郷市へお届け(2017年10月3日)

お母さんが使っていた桐タンスです。修理、削り直しをして、お届けをしてきました。
引手金具は新しい金具に交換をしましたが、中央のカギ金具は家紋が入っていましたので、メッキ塗装をして再利用をいたしました。
(時代仕上げ - アンティーク)

埼玉県三郷市へお届け(2017年10月3日)

◆埼玉県上尾市へお届け(2017年9月19日)

おばぁさんが婚礼で持ってきた桐タンスを自宅の建替えで、箪笥も修理、再生しました。
元々は、3段重ネの桐タンスでしたが、上段を外して2段重ネにしました。
(砥の粉仕上げ)

埼玉県上尾市へお届け(2017年9月19日)


◆埼玉県さいたま市へお届け(2017年9月9日)

おばぁさんが使っていた桐たんすを再生しました。
今回で2回目の削り直しで、柾板が薄くあまり削れない状態でしたので
砥の粉仕上げではなく時代仕上げで仕上げました(アンティーク色)
綺麗になったと大変喜んでいただきました。

埼玉県さいたま市へお届け(2017年9月9日)


◆埼玉県幸手市へお届け(2017年9月5日)

お母さんが使っていた桐タンスを再生しました。
元々は、砥の粉仕上げでしたが、お部屋に合わない為、傷の修理後
時代仕上げのアンティーク色で仕上げました。お部屋にピッタリの色合いでした。

埼玉県幸手市にお届け(2017年9月5日)


◆埼玉県加須市へお届け(2017年7月9日)

お母さんが使っていた桐タンスを再生して、娘さんがご使用するそうです。
背板が外れていてましたが、綺麗に修理しました。
ホコリと日焼け防止に油箪も制作しました。
(砥の粉仕上げ)

埼玉県加須市にお届け(2017年7月9日)


◆埼玉県新座市へお届け(2017年6月17日)

ご実家(東京・世田谷区)で使用していた桐たんすを引取りに伺い
→リフォーム後に新座市のご自宅にお届けをしてきました。
(砥の粉仕上げ)

埼玉県新座市にお届け(2017年6月17日)


◆埼玉県蓮田市へお届け(2017年6月6日)

お母様が、ご使用していた桐たんすを再生しました。
使用状態からの判断により、トノコ仕上げではなく、時代仕上げを選択していただきました。
(時代仕上げ - アンティーク)

埼玉県蓮田市にお届け(2017年6月6日)


◆埼玉県吉川市へお届け(2017年5月20日)

祖母の使っていた桐たんすを譲り受けて着物の保存に再利用します。
トノコ仕上げですので、汚れ・日焼け防止に油箪も制作しました。
(砥の粉仕上げ)

埼玉県吉川市にお届け(2017年5月20日)


◆埼玉県川越市へお届け(2017年5月13日)

お母さんが使っていた桐たんすを時代仕上げ(アンティーク)仕上げにして、お届けして来ました。
2回目のリフォームで、背板が外れて紛失していましたので、新しい桐材を使用して再生しました。

埼玉県川越市にお届け(2017年5月13日)


◆埼玉県川口市へお届け(2017年4月17日)

ご自宅の建替えと共に、奥様がお嫁入で持ってきたタンスを漆塗りでリメイクいたしました。
ツマミ取手が2ケ所破損していたしたので、作り直しました。

埼玉県川口市にお届け(2017年4月17日)


◆埼玉県所沢市へお届け(2017年4月12日)

お母さんが大事に使っていた桐タンスです。
リフォームをして、再利用いたします。
(時代仕上げ - 茶)

埼玉県所沢市にお届け(2017年4月12日)


◆埼玉県川口市へお届け(2017年3月28日)

おばぁさんの思い出の桐たんすをお孫さんがリフォームしました。
(時代仕上げ - 白)

川口市にお届け(2017年3月28日)


◆埼玉県久喜市へお届け(2017年1月29日)

祖母が使っていた桐たんすを大事にリメイクして再利用です。
(時代仕上げ - 赤)

久喜市にお届け(2017年2月29日)


◆埼玉県さいたま市へお届け(2017年1月21日)

62年前に、ご婚礼で持ってきた桐タンスだそうです。ご自宅の
新築建て替えと同時にタンスも再生しました。
(砥の粉仕上げ)

さいたま市にお届け(2017年1月21日)


◆埼玉県さいたま市へお届け(2017年1月9日)

こちらも、おばぁちゃんが使っていた桐たんすをリメイクです。
虫穴が酷く、抽斗を新しい桐材に張替えて、お孫さんの
新居にお届けして来ました。
(時代仕上げ - グレー)

さいたま市にお届け(2017年1月9日)


◆埼玉県草加市へお届け(2017年1月8日)

おばぁちゃんが使っていた桐たんす。
お孫さんがリメイクして再利用です。
(時代仕上げ - グレー)

埼玉県草加市へお届け

ページトップへ